FAQ

  • HOME
  • よくあるご質問(購入前)

 よくあるご質問(購入前)

ADAS(安全運転支援機能)

ADAS(安全運転支援機能)とは何ですか?

近年、新車では被害軽減ブレーキ(自動ブレーキ)などの予防安全システムの装備が進んでいます。ドラドラ6αは、海外の有力自動車メーカーが予防安全システムで採用しているものと同等のアルゴリズムを用いて、警報型のADASをドライブレコーダー単体で実現しています。ADAS機能として、ぶつかり警報(前方衝突警戒)、はみだし警報(車線逸脱警戒)、前車発進お知らせの各機能がご利用いただけます。

ドラドラ6αのADAS(安全運転支援機能)で事故を防止することはできますか?

ADAS機能は、ブレーキやハンドルの制御とは連動していません。はみだし警報(前車衝突警戒)やはみだし警報(車線逸脱警戒)で危険を検出し警報は発しても、ドライバー自身が適切な運転操作をしなければ危険は回避できません。また、画像認識とGPSのみで警報を行っているため、すべての危険を検出できるわけではありません。あくまでドライバーの運転中の一部の危険等を警報でサポートするものです。ADASを過信せず、走行中は運転操作に集中してください。万一、本製品を使用中に事故が発生しても、本製品の製造元・販売元は一切の責任を負いませんので予めご了承ください。

 ADAS(安全運転支援機能)に作動条件はありますか?

ADASは、GPSが受信できる状態である必要があります。GPSが受信できない場合は正しい車速の検出ができないため、ADASは作動しません。また、危険等の検知は、すべて画像解析によって行っています。場所や条件によって検知できなかったり、危険ではない事象を危険として検知する場合もあります。

 ADAS(安全運転支援機能)は低速でも機能しますか?

ドラドラ6αでは、ぶつかり警報(前方衝突警戒)は、GPSで検出した自車の速度が1~80km/hの時に作動します(初期設定は30km/h以上)、はみだし警報(車線逸脱警戒)は、GPSで検出した自車の速度が40~80km/hの時に作動します(初期設定は60km/h以上)、

ADAS(安全運転支援機能)は雨の日でも作動しますか?

ドラドラ6αのADASは、通常の降雨であれば問題なく作動しますが、大雨などでGPS信号が受信しづらかったり、ワイパー作動による排水が追いつかずに雨滴で不鮮明な映像しか取得できない場合は正しく機能しません。

ADAS(安全運転支援機能)は積雪時も作動しますか?

ドラドラ6αのADASのうち、ぶつかり警報(前方衝突警戒)とはみだし警報(車線逸脱警戒)は、道路上の白線(黄線等)を認識し、車線を検出している状態でのみ作動します。積雪などで道路上の白線(黄線等)が認識できない場合は作動しません。

トンネル内でGPSが受信できない状態でもADAS(安全運転支援機能)は作動しますか?

トンネルに入る前にGPSを受信し、自車の車速が作動設定範囲内にある場合は、トンネルなどでGPSが途切れても、しばらくの間は直前の車速データを維持してADASを作動させます。

ぶつかり警報(前車衝突警戒)は人や自転車にも対応しますか?

ドラドラ6αのぶつかり警報は、人や自転車には対応しません。

リアカメラを付けると後方からの追突防止に使えますか?

リアカメラにはADAS機能は付いていません。映像を記録する機能のみになります。

 

ドライブレコーダー機能

事故時の映像はどのように記録されますか?

ドラドラ6αは、電源が入ると映像の記録を開始し、加速度センサが事故の衝撃を検知すると、「イベント録画」として、衝撃を検知した時点から前後各15秒の30秒間の映像をファイル形式でSDカードに残します。GPS信号を受信している場合は、車速と緯度経度情報も映像とともに記録します。専用ビュアーソフトで再生した場合は、事故発生場所や事故時の車速などの情報も確認することが出来ます(※オンライン地図をご利用いただく場合は別途お客様のご使用環境にインターネットへの接続が必要です)。

どの程度の衝撃があれば、映像が記録されますか?

初期出荷段階では、日常生活で普通車を使用した際に平均的な走行で適切に作動するように設定しています。段差の乗り越え時や前のめりになる程度の強めのブレーキでもイベント録画が作動するように設定されています。車両やご使用いただく道路状況などによって、衝撃検知レベルの設定を変更されたい場合は本体液晶画面の操作で変更が可能です。

当て逃げも逃さず記録できますか?

イベント録画は、本体の加速度センサーが設定値以上の衝撃を検出したときにのみ録画します。仮に車両どうしが接触しても、衝撃検知レベルに達していない場合は、イベント録画は作動しません。その場合には本体の「REC」ボタンを押してイベント録画を作動させてください。

SDカード容量一杯になった後、記録映像はどのように保存されますか?

SDカード内にある古いファイルから順に上書きされていきます。付属の32GBマイクロSDカードをご使用の場合は、常時録画で200分間(ファイル数で約400件分)、イベント録画で60分間(ファイル数で約120件分)映像を連続して記録できます(いずれも最高画質で記録の場合)。この上限を上回ると、古い順に上書きしていきます。保存しておきたい映像は、予めマイクロSDカードからパソコンなどに移動することをお勧めします。

夜間やトンネル内でも映像は記録できますか?

記録できます。ただし、暗い場所での映像は解像度が落ちるほか、撮影される範囲は、前照灯の照らしている範囲や街頭等が照らしている範囲など、光源および光源に照らされて明るい場所に限られます。また、トンネルから出た瞬間などは、映像全体が一瞬、白飛びすることがあります。製品の仕様上、発生するもので、故障ではありません。

信号機の色(LED式信号機の点灯)は正しく録画されますか?

LED式信号機の多くは、目に見えない高速で点滅しているため、本機で記録した場合には、点滅したように記録されます。ドライブレコーダーのなかには、点滅の周期と同期して信号の灯火が真っ暗な状態が続く形で記録してしまう製品があります。ドラドラ6αは、LED式信号機の灯火の点滅周期と同期しないようにフレームレートを設定していますので、安心してお使いいただけます。

事故などでも映像の記録に問題はありませんか?

ドライブレコーダーは、事故の衝撃で電源ケーブルが外れることを想定し、バックアップ電源を内蔵しています。ドラドラ6αでは、耐久性と安全性が確保されたスーパーキャパシタをバックアップ電源に採用しています。もし衝撃を検知して映像を記録している最中に電源が切断されても、このバックアップ電源により、事故直前までの映像の記録が行われるように設計されています。

 

リアカメラ

リアカメラで煽り運転の後続車を自動で記録できますか?

リアカメラは、ドラドラ6α本体の補助カメラとして機能するように設計されていますので、画像解析等の機能はついていません。煽り運転の被害を受けた場合は、本体の「REC」ボタンを押してイベント録画で映像を記録します。

リアカメラを左右反転させることはできますか?

リアカメラに付いている切り替えスイッチで映像を左右反転させることができます。本体の液晶画面に映る映像も左右反転し、リアビュー視聴ができます。ただし、記録される映像も左右反転して保存されます。

リアカメラを後方ではなく、室内用として取り付けることはできますか?

法令改正によりフロントウィンドウに室内用カメラを設置することができるようになりました。ドラドラ6αのリアカメラを室内に向けて取付することは可能です。ただし、赤外線LEDを搭載していないので、夜間やトンネル走行時といった暗い環境では、車室内の映像も暗くなります。

車室が長い車でもリアカメラの取り付けはできますか?

リアカメラ付属のケーブル長10メートル以内で本体とリアカメラが接続可能であれば取り付けは可能です。

リアカメラを複数取り付けすることはできますか?他社製品のリアカメラは接続できますか?

リアカメラを複数台接続することはできません。他社製品のリアカメラはご使用になれません。

前モデルのドラドラ6に、6α用のリアカメラを使用することはできますか?

ご利用いただけません。

 

 

駐車監視モード

駐車監視モード録画はどのように作動しますか?

 専用バッテリー直結ケーブルを施工いただくことで、車載バッテリーからの電源供給により本体を稼働させ、映像を記録します。エンジンを停止すると、アクセサリー電源からのシャットダウンを検出し、自動で駐車監視モード録画に移行します。駐車監視モード録画中は、本体正面の緑色のLEDランプが点滅します。駐車監視モード録画で記録できる映像は最大2時間です。2時間を経過すると、映像の記録を終了し、シャットダウンします。車載バッテリーの電圧が設定値まで下がった場合は、2時間を待たずに自動でシャットダウンします。

駐車監視モード録画はリアカメラの映像も記録されますか?

リアカメラを接続している場合は、駐車監視モード録画でも常時録画・イベント録画同様に、リアカメラの映像を記録します。

専用バッテリー直結ケーブルを使用すれば、前モデルのドラドラ6でも駐車監視モード機能を使用できますか?

ご利用いただけません。

 

Wi-Fiダウンロード

インターネット環境がなくてもWi-Fiダウンロード機能は使えますか?

Wi-Fiダウンロード機能は、ドラドラ6α本体とご使用の端末間で接続して行う機能です。インターネット接続は不要です。

Wi-Fiダウンロード機能を使いません。接続ケーブルは外したままでも構いませんか?

Wi-Fiダウンロード機能をご使用にならない場合は、Wi-Fi接続ケーブルは本体から外したままで結構です。

 

対応車種・取付方法

自分の車に取付け可能か否か、どうしたら判別できますか?

ドライブレコーダーは、フロントガラス上部に取り付けていただくように法令で定められています(道路運送車両法に基づく保安基準により設置場所が限定)。また、ドラドラ6αのADASを適切に作動させるためには、フロントガラス中央(ルームミラーを基点に)左右いずれか20センチ以内に取り付けいただく必要があります。すでに別の機器や車載カメラなどの装置があったり、フロントガラス上に日除けなどがあって、フロントガラス上部中央付近にドラドラ6αを取付けができない場合は、ADAS機能をオフにして、保安基準に適合する範囲内で左右20センチ以上ずらして取付けていただいても結構です。カメラのレンズは広角ですので、多少、取付けの角度や位置がずれても、問題なく映像を記録することができます。取付けに際してご不安のある場合は、サポートセンターにお問い合わせください。

外国車にも取り付けることができますか?

取り付けは可能ですが、シガーライターソケットに常時通電されている場合は、使用のときだけシガーライターソケットにプラグを挿し込むようにする必要があります。

トラックやバスでも使用できますか?

ADASについては、取付位置と設定を適切に行っていただくことで、問題なくご使用いただけます。ドライブレコーダー機能については、日常生活で普通車を使用した際に平均的な走行で適切に作動するように初期設定していますので、トラックやバスなど車高が高い車種でご使用いただく場合には、イベント録画が作動しやすくなります。この場合、上下方向の衝撃検知レベルの感度を低くすることで調整が可能です。

二輪車で使用することはできますか?

ご使用いただけません。振動が多く、雨に濡れることで故障の原因となり、保証対象外です。

フロントガラスに取り付けた場合、車検等において問題はないのでしょうか?

視界を妨げず、フロントガラス上端から1/5以内もしくは視界を妨げない範囲内の設置(具体的にはルームミラーの裏側)であれば問題ありません。

ダッシュボードに取付けできますか?

フロントガラス上端中央付近以外の場所に取り付けた場合は、ADASが正しく機能しません。ダッシュボードに逆さまに取り付けた場合は、映像が反転するだけでなく、加速度データの計算に誤差が生じるため、イベント録画が正常に作動しない恐れがあります。

シガーソケットから電源がとれない場合は取り付けできませんか?

ヒューズボックス等から電源をとるように別途工事が必要です。プラスアース車や、特殊形状のシガーソケットも同様に付属のケーブルでは使用できません。専用バッテリー直結ケーブルをご利用ください。

シガーソケットからの電源を分岐して複数の機器を接続しています。ドラドラ6αを追加することはできますか?

分岐ソケットからの供給電源が最小可動電力(DC 9V)を満たしていれば動作します。ただし、車載バッテリーの状態や車両電装系の利用状況によって電圧が変化した場合など、電圧不足によるシャットダウン等が起きる可能性があります。他の機器との同時使用は可能な限り避けてください。

 

 

その他

カーナビと接続し、記録した映像をナビゲーション画面で見ることはできますか?

ドラドラ6αはカーナビゲーションを含む他の車載端末と接続することはできません。

SDカードをテレビに挿入すれば、ドラドラで記録した映像を再生できますか?

映像フォーマットの関係でテレビでは再生できません。

ドラドラ6αを使うのにパソコンは必ず必要ですか?

ドラドラ6αは、ADASやカメラの設定、記録した映像データの再生など、本体の液晶タッチパネルで行っていただけますので、パソコンがなくてもご使用いただけます。ただし、撮影場所をオンライン地図で確認する機能については、パソコン用ソフトウェア「ドラドラ6αビュアー」をご使用の場合のみご利用いただけます。オンライン地図機能については、2018年春頃にリリース予定のスマートフォン用アプリ「ドラドラLive」でも対応する予定です。

市販のマイクロSDカードを使用できますか?

ドラドラ6αでは、Class10 容量128GBまでのマイクロSDカードの使用に対応しています。ただし、付属品以外のマイクロSDカードの動作保証はしていません。また、一般的な市販マイクロSDカードは、書き込み回数が少なく、ドライブレコーダー用としては、寿命・耐久度・信頼性に問題のある場合が少なくありません。できるだけ付属のマイクロSDカード(MLCチップ採用)をご使用ください。