with ease.

本体は3つのステップでカンタン取付。ADAS設定もタッチパネル操作だけで行えます。

  • HOME
  • カンタン取り付け

ドラドラ6αは、たった3つのステップでカンタン取付。設定もワンタッチ。手軽にあなたの車もADAS対応にできます。

本体は3ステップで取付可能

本体は工具不要でカンタンに取り付けられます。ブラケットのテープでフロントガラスに接着、電源ケーブルをシガーソケットに接続し、カメラ角度を調整すれば、すぐにお使いいただけます。

※ドライブレコーダーは取付位置が法令により定められています(フロントウィンドウ上端部から1/5以内もしくはルームミラー裏側に隠れる位置)。

※駐車監視モードをご利用される場合は、別途、専用バッテリー直結ケーブルの接続工事が必要です。

ADAS設定もワンタッチ

ADAS設定もワンタッチ。パソコンや特別な器具等は必要ありません。本体のタッチパネルで車種を選択し、カメラの取付位置を入力するだけでお使いいただけます。

車種を選択するだけでカメラ位置(高さ)と車幅を自動で設定します。

カメラの設置場所を入力。ルームミラーを中心として左右20センチ以内に取付します。

※ADAS機能は本体の取付位置と設定値に依存します。ワンタッチ設定で精度を確保できない場合は、詳細設定で正確な値を入力することも可能です。